800km歩いたら許してくれますか?

2016年、カミーノデサンティアゴ全行程を踏破。現在はきままにヨーロッパを周遊する21歳女子学生の日記。

4日目、迷ったら心を優先して

 

 

もう無理…

 

もう絶対無理…やめる…

 

 

 

 

 

 

…節約生活!!!!!

 

 

 

ほんま苦手やわ!!!

節約とか、倹約とかそういうの!!!

 

 

ということでフランスパンとチーズだけで食いつないでたのも最初の2日間だけですね。

 

以後はレストランに入りまくってます。

(だいたいどこの田舎町も一軒ぐらいはレストランがあるからね)

 

 

 

当然のことですが、ただ歩くだけといってもお金はかかります。

アルベルゲの宿泊費、朝、昼、晩の食費、水だって毎日買わなあかんし、バルセロナの家賃も払わないと!

 

そんなんが40日も続いたら破産してしまうぅうう!!!

  

 

という現実から、巡礼期間中はできるだけ節約を心がけようとしてたわけですが。

 

 

もう早速挫折しています。

 

f:id:shioirikun:20160924041519j:image

 

 

ワインも飲むし、マカロニも食べます。

 

 

あまりの挫折の早さに自分でもびっくりやわ。

友人Y氏の

「30日ぐらいはレストラン利用するやろな(笑)」

という予言通りになりました。

く…悔しい…

 

 

 

 

f:id:shioirikun:20160924042057j:image

 

はい、

 

今日は更に休憩時にもお店に入ってクロワッサンを食べております。

 

 

f:id:shioirikun:20160924042236j:image

 

今日登った山の中腹にあるこちらのお店のクロワッサンです。

 

小さいお店やのに、ここで焼いてるみたいでバターのすごくいい匂いがします。

 

 

それに引き寄せられて…じゅるっ…

 

 

バターたっぷりでとってもおいしかった…ほんとに…

 

 

ええねん、

"サマーウォーズ"の栄おばあちゃんが、

 

「一番いけないのは、お腹が空いていることと、一人でいることだから。」

 

て言ってたから!!

レストランで食事をするということは理にかなってますよね!!!

 

 

 

 

というわけで

節約生活はすっかり諦め気味の私ですが、

今日も旅の方は順調です。

 

パンプローナからプエンテ・ラ・レイナまで、30㎞近く、7時間ぐらいで歩きました。

 

 

 

今朝起きると、ほんとに足が痛かった…。

股関節からもげそう。

2段ベッドから降りるのも一苦労。

 

これがトレーニングをしてこなかった者の末路か!!!!(絶望)

 

 

 

てな感じで、今日は休息日にしようと(いやまだ4日目やけど)、5キロだけ歩いて次の町に泊まることに決めました。

 

それに今日は雨。

素人の私に山越えは厳しそう。

 

 

 

 

でもいざ歩き出すと、もっと歩きたいなぁと思うんです、不思議なことに。

 

足痛いし、雨やし、連日の疲れも残ってるけど、

もっと先に進みたいなぁ、まだ行けるやろって。

 

 

進むか止まるかの2択。

 

冷静に考えたら止まるべき。

 

無理して明日もっと悪化したらそれこそ最悪やし、時間もいっぱいあるんやし、

今日無理する必要なんてどこにもない。

 

 

 

でもこういうとき、私は理性ではなく自分の心を優先すると決めてます。

 

 

 

選択に迷ったらいつでもそう。

 

 

体がどうでも、状況がどうでも、そんなん関係ない。(いやそれも大事やけど)

 

自分の心が望むことこそが、1番優先されるべきやと思います。

(人に迷惑かけない範囲で…ね…)

 

 

 

 

私はいま、もっと歩きたいと思ってるから歩くんや!!!

 

心に従うんや!!!!

 

 

あかんかったら、そんとき考えればいいかなと思います。

 

明日のことは、明日考えよう。や。

 

 

 

 

 

ということで、いざ町を抜けて山へ向かいます。

 

雨もおさまってきました。

 

f:id:shioirikun:20160924044921j:image

 

 

 

 

本日挑む山のお名前は

"Sierra del Perdón"

 許しの山、かな?

 

 

この旅にぴったりですね。

 

 

 

ガシガシ登ります。

 

 

f:id:shioirikun:20160924045506j:image

 

途中おびただしい量のひまわりの残骸を発見。

写真の下半分、茶色いとこ全部ひまわりです。

 

 

f:id:shioirikun:20160924045714j:image

 

この活気のなさよ…

 

なんて悲しいもん見せてくれとんねん…

 

 

 

 

夏やったらさぞ綺麗なんでしょうね。

 

 

 

 

さてさて活気のないひまわり達を横目に、更にのぼっていくと

 

 

f:id:shioirikun:20160924045903j:image

 

でーん。

 

 

これ、なんか有名なやつですね!

(詳しくは知らんけど)

 

 

カミーノデサンティアゴを題材にした映画なんかで、よく見る気がします。

 

他の巡礼者たちも、ここで休憩しながら写真をパシャパシャ。

 

歴史とかよく知らなくても、有名なオブジェって、見るだけで何か嬉しくなるよね!(笑)

 

 

 

 

そしてここから今日の最難所。

この許しの山のくだりです。

 

昨日、宿でも噂は聞いてたんですが…

 

 

f:id:shioirikun:20160924050458j:image

 

この石だらけの道!!!!

 

f:id:shioirikun:20160924050622j:image

 

石1つ1つが結構ゴツゴツと大きくて、足を取られると捻挫しそうになります。

 

こんなめちゃくちゃ歩きにくい道が、なんと(おそらく)5㎞以上も!!!

 

ハイカットの登山靴じゃないと厳しいです。
(このアドバイス、誰か必要かな?笑)

 

 

 

転ばないように細心の注意を払って降りました。

 

一回滑って、前を行くお姉さんに

「大丈夫!?しっかり!!」

と心配されたけど。

ふぅ。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでようやくたどりついた麓の町にはこんな看板が。

 

 f:id:shioirikun:20160924051229j:image

 

あと697㎞やって。

気づけばもう100㎞以上歩いてるやん!!

 

 

正直、ちょっと楽しくなってきてます。

 

明日はどんな道が待ってるやろうか!?

(まぁだいたい同じような山道やねんけどな!)

 

 

 

f:id:shioirikun:20160924051512j:image

 

まだまだ歩くよ〜。