読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

800km歩いたら許してくれますか?

2016年、カミーノデサンティアゴ全行程を踏破。現在はきままにヨーロッパを周遊する21歳女子学生の日記。

16日目、ミサに行ってみた

カミーノデサンティアゴ

 

今日はフロミスタから19キロ、カリオンという町まで歩きました。

 

あれ?短くね?

と思ってると思います。私も思ってます。

が、"次の町まで16キロ、その間何もないよ!"と言われたのでここでストップすることに。

あした、地獄のスタートを切りたいと思います…。

 

 

相変わらず火星探索中(荒野に1人)でして、人恋しいところ、一軒のバルを発見。

しかもテラス席に人が!

 

f:id:shioirikun:20161006042527j:image

 

こんにちは〜!

 

f:id:shioirikun:20161006042720j:image

 

と近づいていったら

 

f:id:shioirikun:20161006042746j:image

 

 

…怖っ!!!!!

 

マネキンでした!!(ハエたたき持ってる!!)

 

 

しかもあたりを見回すといっぱいいます。

 

f:id:shioirikun:20161006042841j:image

 

怖えええぇえなんじゃここ!!!!

 

…まぁそれでも寒い中歩いてきた体に、あったかいコーヒーは嬉しかったです。

 

f:id:shioirikun:20161006043227j:image

 

ちなみにマネキンの他にアヒル?ガチョウ?もたくさんいました…

(しかもこいつら寄ってきて、私噛まれた。)

 

 

 

 

 

そんなお昼の奇妙体験はさておき、今日は夜、教会のミサに参加してきました。

 

というのも、本日のアルベルゲは教会運営のようで、シスターさんたちにぜひミサに参加するといいよと勧められたんですね。

私、無神論者やけどいいの?って言ったんですが、問題ないとのことで行ってきました〜。

 

大きくてきれいな教会でした。

写真がなくて残念。(撮っていいんかわからんかった)

 

1時間ぐらいのミサやったんですが、慣例のわかってない私は終始オタオタ…(笑)

 

それでもいい体験になりました。

ペレグリーノ(巡礼者)の為だけに祈ってくれる時間もあったり。

 

"あなたがサンティアゴに着くまで、神がきっとついていてくれます。"

というようなことを私の額に十字を切りながら唱えてくださいました。

宗教観のない私でも、なんだか素敵な気持ちになりました〜。

 

 

ミサの最後に、シスターの1人がギターを弾き語りするというイベントがあったんですが、これって普通なんかな?(笑)

 

とにかくそれがめちゃくちゃ上手くて、声もめっちゃきれいで感動でした。

 

私もやっぱりギター練習しよう。と心に決めた夜となりました。(宗教観は芽生えなかった。)

 

 

 

さて、

このブログを読んでくださってる方で、もしカミーノデサンティアゴについての質問があればできる範囲でお答えしようと思います!

まだまだ日本語でのカミーノ情報は少ないようなので…。

もし、ちょっと興味あるな、行ってみたいけどよくわからんな、という人がいたらコメントでも、Twitterでも、

知ってる人はLINEでも、気軽に質問してください。旅の一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです!

(そんな人おるんかい、と思ってるけど)

 

ではでは、また明日〜。

f:id:shioirikun:20161006053202j:image