読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

800km歩いたら許してくれますか?

2016年、カミーノデサンティアゴ全行程を踏破。現在はきままにヨーロッパを周遊する21歳女子学生の日記。

23日目、休日

カミーノデサンティアゴ

 

夜中3時、ベッドの上で分厚い寝袋にくるまってるにも関わらず、あまりの寒さに目が覚めました。

持ってる衣服を全部着込んで再度就寝。

かさばって邪魔だった防寒具類、ほんまに捨てなくてよかったー…。

 

今朝聞いた話によると、気温はなんと3℃だったらしいです!!ひょえー!!

 

更に今日はあいにくの雨。

巡礼者に傘を持つ余裕はないので、レインコートを着込んで出発です。

f:id:shioirikun:20161013021637j:image

完全にモンスターです。

 

 

小一時間ほど歩くと、アストルガに到着!!!

 

f:id:shioirikun:20161013021735j:image

カタルーニャが生んだ天才、アントニ・ガウディの司教館がおどろおどろしくそびえ立っております。

 

 

そしてなんと私は、あまりの寒さに本日はここでリタイア!!!

総歩行距離4キロ!!!(笑)

おい、甘えんな!!という指摘はうけつけません!!!!

今日は休息日に決定したんや!!!

 

ということで、ユーランと近日中の再会を誓いあい、お別れ。

巡礼路では仲間意識も大切ですが、個人のペースが最も尊重されます。

止まるも進むも、各々が自分で決めなければなりません。

 

 

寒いのもそうなんですが、もう一つ、ここに留まることにした理由が。

 

なんとここアストルガは、甘党の聖地。

チョコレートとケーキの町なんですね!!

 

f:id:shioirikun:20161013022557j:image

たいして大きくない町ですが、チョコレート屋さんとケーキ屋さんが100メートル間隔でひしめき合ってます。

糖分大好きな私にとっては夢の町。

 

 

f:id:shioirikun:20161013022718j:image

 

f:id:shioirikun:20161013022920j:image

店頭に並ぶたくさんのチョコレート。

 

f:id:shioirikun:20161013022935j:image

残念ながらこれ以上荷物を増やすわけにはいかないので、小さいものを一つだけ購入。

味は…

まぁ普通のチョコレートやわ(笑)

 

f:id:shioirikun:20161013023106j:image

そしてケーキ屋さん。

  

とても多いので、どこに入ろうか迷ってしまう。

 f:id:shioirikun:20161013022723j:image

f:id:shioirikun:20161013023354j:image

はぁ〜おいしそう…

 

結局何軒かハシゴしたんですが、1番美味しかったのはシンプルなこれ。

f:id:shioirikun:20161013024638j:image

クリームたっぷりで最高でした〜。

 

 

さらに町を探索してると小さな映画館を発見!!(謎に行列してる)

 

f:id:shioirikun:20161013024833j:image

 

なんと上映してるのは私の大好きな映画、"EL ORFANATO-永遠のこどもたち-"の監督、J.A.Bayonaの最新作!!

f:id:shioirikun:20161013025209j:image

あかんこれは観るしかない!!

 

…ということで今から並びたいと思います。

 

いや遊んでないで歩けよ!!!

って感じですね。

…自分でも思ってるわ!!(笑)

 

まぁたまには、巡礼者にも休日があっていいじゃない。

なんて、甘いかな?

 

 

 

 

明日はまた早く起きて歩くから!!

今日だけ許して〜

 

な1日でした。