読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

800km歩いたら許してくれますか?

2016年、カミーノデサンティアゴ全行程を踏破。現在はきままにヨーロッパを周遊する21歳女子学生の日記。

さぁ、旅に出ようぜ!!〜Q&A前編〜

…久しぶりに更新されたと思ったらタイトルうざいな!!

 

と思った方も多いと思います。そうですね、よくわからないテンションですね自分でも(笑)

 

巡礼路から、バルセロナの自宅(といっても風呂もトイレも共同の、古いアパートの一室!)に帰ってきてはやくも1週間以上になります。

 

毎日あったかいシャワーが浴びれて、何でも好きなもんが食べれて、誰にも邪魔されず1人のベッドでのびのび寝れる、そんな幸せな日々を送ってるんですが…

 

…正直まだ心が現実に帰ってきてません!!!!誰かタスケテ!!!!

 

 

f:id:shioirikun:20161109055035j:image

ただひたすら歩くだけの日々でしたが、終わってみると意外にも恋しいもんです、カミーノデサンティアゴ

 

シャワーが冷たかろうが、手洗いしすぎてTシャツが擦り切れようが(捨ててきた)、荒野で野犬に出くわそうが、毎日ちゃんと目標に向かって進んでるって、すごい充実した日々やったんやな〜きっと。

 

と、道中を振り返りながらひたすらダラダラ過ごす今日この頃。

活力よ、カムバーーーーク!!!!

 

f:id:shioirikun:20161109055227j:image

 

 

 

…さてさて、そんな私のどうでもいい近況報告は置いといてですね、今日は意外にも(!?)いろんな方から頂いたカミーノデサンティアゴに関する質問にお答えしていきたいと思います。

 

最後に投稿した記事が結構きれいにまとまったんで(自分で言うな) "もうこれでこのブログは終わりにしよう" とも思ってたんですが、私のブログを読んでくださった方々から、

"巡礼路に興味がでてきた!"

"行きたいから具体的な話が聞きたい!"

なんていうお言葉を頂きまして、こんなブログでも次の誰かが巡礼に踏み出すきっかけになれば素敵やな…ということで「さぁ、旅に出ようぜ!!」のタイトルコールとなったわけです。(笑)

 

ではでは、いってみよう!!

(このQ&Aのコーナーは全て私個人の経験に基づいております。人によって感じ方考え方はそれぞれだと思いますので、あんまりあてにならなかったら…ゴメンナサイ)

 

 

 

Q.どのルートを歩いてるんですか?

はい、すいませんすっかり言いそびれてました(笑)

実は一口にカミーノデサンティアゴといっても、巡礼ルートは一本じゃないんですね。スペイン北部の海岸沿いを歩く"北の道"やポルトガルから伸びる"ポルトガル人の道"、スペイン南部からスタートする"銀の道"などなど…まぁぶっちゃけどっからスタートしてもサンティアゴ・デ・コンポステーラにたどり着けたらオッケ〜!みたいな空気が漂ってます、巡礼路。(笑)

そして私は数あるルートの中でも最も有名かつ人気のある"フランス人の道"を歩きました。

この道はフランスから歩き出すが故に、序盤にあの恐ろしいピレネー山脈を越えなければならないという難所がありますが、やはり巡礼路の代表ルートということで、情報が集めやすい、宿泊施設が充実している、などの面で他の道よりも比較的歩きやすいと言われています。

また、訪れる巡礼者の数も最も多く、世界中の人と仲良くなれるチャンスがあります。

出会う巡礼者の中には、他ルート経験者も多いんですが、彼らはみんな口を揃えて、"人との出会いが好きならフランス人の道が一番!!"と言ってました。

f:id:shioirikun:20161109055353j:image

 

 

 

Q.スペイン語はどの程度必要ですか?

おい、あんま役に立たへんなスペイン語!!!…というのが私の正直な感想です(笑)

アルベルゲや、町のバルなんかではスペイン語しか通じないこともあるので、単語だけでも知ってると便利かな。メニューが読めると食べたいものが食べれるし。…ぐらいのレベルです。指さし会話帳でも持ってけば、勉強していかなくて大丈夫です。

それよりも必要なのは英語力。

巡礼者同士の会話は基本英語でした。

私は序盤英語が喋れず非常に苦労しましたが、まぁ2週間も経てばなれます。なんかよくわからんうちにある程度喋れるようになってたりします。スパルタ英会話レッスンです。

 

ただ、"英語もスペイン語もフランス語もまっっったくわからん!" からのスタートは大変かも。

アルベルゲはホテルと違って色々と細かいルールがあったりします。ですのでそういうのを理解できないとアルベルゲの管理人さんも、まわりの巡礼者も、自分自身も困ってしまうと思うので。

あとやっぱり、色んな人と出会って色んな話を聞けるのが巡礼路の魅力ですので、ちょっとでも会話できた方がいいですよね!(私は生まれて初めてちゃんと英語を勉強しなかったことを後悔した)

 

言語なんて心配するなよ!!そんなのより大事なのは思い切って踏み出す勇気だよ!!!

と言いたいところですが、まぁ現実ということで…(笑)

 

 

 

Q.計画から出発までにかかった時間は?

私はずばり1週間!!

私が巡礼路の存在を知ったのはスペインに来たばっかりの頃なんで、出発の半年以上前なんですが、ほんとに、"よし歩こう"と決めたのは1週間前です。

急遽バスのチケットを買い、近場のスポーツ用品店で安物の登山靴を買いました。そしてトレーニングもクソもなく、ピレネーに挑んで痛い目をみました(笑)

実際のところ、登山靴なんかは遅くても1ヶ月ぐらい前から履き慣らした方がいいし、ザックに荷物を詰めてみて重さに耐えれるか試した方がいいし、着ていく服なんかも防水性や耐寒性を吟味して新調…というのが理想だと思います。

私は普段きてるスウェットにオシャレ着系のジャージで行って、あまりの乾きにくさに絶望しました。(笑)

 

でも私は、1週間で十分だったと思います。

いつか歩きたいな。いつか絶対行こう。

でも今は学校があるし、バイトもあるから…それにまずトレーニングしないと。靴は大事だから慎重に選ばないと。お金を貯めて、必要なものを全部揃えて。時期はいつにしようか、夏は暑いし、冬は寒いし…

 

なんてやってたら死ぬまで出発できないからね!!!!?

…と思って何も考えないようにしてとりあえず行きのバスチケットを買いました(笑)

トレーニングしてなくても、靴が安物でも、服が防水じゃなくても、行ったら何とかなりました。

念入りな準備をするに越したことはないと思うけど、まぁ過剰に心配せずとも大丈夫です。

思い切って、現地に赴けば何とでもなるさ!!!

 

 

Q.みんな何を目的に歩いてるんですか?

これはほんとに人それぞれ。以下に私が聞いた巡礼路を歩く理由を挙げたいと思います。

・色んな国の色んな人と知り合えるのが魅力的だから

・非日常、冒険の世界を味わいたいから

・誰にも邪魔されず自分自身と向き合うために

・彼女にフラれて、帰るところがなくなってしまったから

・巡礼路関連の映画や小説を読んで自分も歩きたくなった

・熱心なキリスト教

・単純に山登りやハイクが好き

・世界一周の一環で

・バケーションさ!!!

…etc.

 

ほんとに巡礼路には色んな人がいます。どんな人が歩いてもいいそうです。

ちなみに私の目的は "自分の過ちを許すため" というちょっと重た〜いものでしたが、

出発前夜 - 800km歩いたら許してくれますか?

…最終的にはしっかり楽しんじゃってますね。(笑)

どんな理由で歩こうが、きっとカミーノデサンティアゴを歩いた日々は、誰にとっても素敵で大切な思い出になるんじゃないかな〜と思います。

f:id:shioirikun:20161109055903j:image

 

 

 

 

あれ、なんか予想外に長くなってきたので、本日はここまでということで(笑)

まだまだ質問いただいてるので、次回に続きます。

 

ではでは〜!