読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

800km歩いたら許してくれますか?

2016年、カミーノデサンティアゴ全行程を踏破。現在はきままにヨーロッパを周遊する21歳女子学生の日記。

1日目、ヤバさに気づく

カミーノデサンティアゴ

 

はい、タイトルの通りです。

 

本日ピレネー越えに挑戦したわけですが、

 

これは…

 

これは素人が手ェ出したらあかんやつとちゃうの…

 

 

というレベルでした〜。

 

 

果たして無事に越えられたのか!?

ということで、今日の一部始終を。

 

 

 

朝7時、宿を出発。

まだ外は薄暗いです。

いよいよ始まった私のカミーノデサンティアゴ

 

 

意気揚々と歩き始めたはいいものの…

 

山の麓に着く前にすでに心が折れかける。

 

なんせリュックがめちゃくちゃ重い!!

 なにこれ!?

こんな重かったっけ!?

 

まるで誰かに両肩を引っ張られ続けてるかのような重さ…

 

巡礼者の中にはギターとか一眼とか持ってる人もいるんやけど、

信じられませんね。

すごい体力です。

 

…ギター必要!!!?

 

 

 

初めの休憩ポイント(8キロ地点)につくまでに、3回ぐらい

"もう、帰ろうかな"

と思う私。

 

心が弱いです。(笑)

 

 

しかしまぁなんとか、

(バルセロナに帰った時の言い訳を考えながらも)

休憩ポイントに到着。

 

f:id:shioirikun:20160921021637j:image

 

きれいな山小屋〜。

ここで、あったかいコーヒーを飲んだらやる気も復活。(単純)

 

 

再び歩き出します。

 

 

歩くルートは非常に簡単。

ただ、黄色い矢じるしを追っていくだけ!

f:id:shioirikun:20160921021924j:image

 

こういうのが道にたくさん並んでます。

これを追って、800キロ歩くだけ。

シンプルだ〜。

 

 

 

f:id:shioirikun:20160921021825j:image

 

中にはこういうめっちゃ適当なのもあって、

 

いや雑!!!!

 

と心の中でツッこむ私。

1人なので、声に出せないのが寂しいです。

 

 

その後も霧のなか、山をひたすら登ります。

 

f:id:shioirikun:20160921023258j:image

 

霧が濃すぎて一寸先は見えません。

 

誰もいないと思って1人で歌ってたら、

すぐ前に歩いてる人がいてめっちゃ恥ずかしい!!!なんてこともよく起こりました。

 

 

 

f:id:shioirikun:20160921022442j:image

 

羊や馬が、私の歩いてるすぐよこでダラダラ。

うらやましい〜。

 

 

私はというとトレッキングポールを両手に、ガシガシと山を登ります。

 

ほんとに、効果音つけるならガシガシ。

 

 もうポールを前足みたいにして4足歩行。

 

じゃないと歩けないぐらいしんどいんだなこれが!!!

 

 

 

 

歩き出してからどのぐらいかな、

 

もう何時間も歩いて、体が限界を訴え始めたころ、

スペインに入国。 

 

 

f:id:shioirikun:20160921022538j:image

 

人生の中で、徒歩で国境を越えるなんてなかなかない経験だと思います。

 

うん、普通ないわ。(笑)

 

 

 

 

さて、

その後わたしは昨日事務所のおばちゃんに注意されたにも関わらず、

 

なんと例の危険なコースへ!!!!

 

どんくさいなほんま!!!

 

というか危険に引き寄せられる星の元に生まれてるんちゃうかな!!?

 

 

 

しかし親切な巡礼者さんが助けてくれました。

 

「そっちじゃないよ!!!!危ないよ!!!戻ってきて〜!!」

 

かなり後方から叫んで呼び戻してくれるお兄さん。

 

助かりました。

 

 

1人で歩いてると、これが怖い。

霧がすごくてあんまり道は見えないし、

ネットは繋がらないしね…。

 

山を舐めたらいけませんね!!!

 

f:id:shioirikun:20160921023359j:image

 

 

 

 

さてさて、そんなこんなで

出発から8時間ぐらいかな?

 

無事に(ほとんど瀕死の状態で)、今日の目的地ロンセスバジェスに到着!!!!

 

 

距離にして27Km。

 

重いリュック担いでよくピレネー越えたわ。

 

 

よくやった私。

必死になって何かをやるのって、久しぶり。

達成感ってこーゆー感じやったなぁ。

 

 

 

 

正直、ネットとか本を見る限り、

 

余裕とはいかないまでも、まぁいけるだろと思ってたんだな〜。

 

2年前まではバリバリに運動してたし、もとから人より筋力ある方だと思うし、

運動神経は全くだけど、根性とか持久力もある程度あるし…

 

 

 

たかをくくってました。

 

 

それはもう過去の話なんですね。

 

それはもう2年前の話で、今じゃない。

 

 

"あの日"以来、私は色んなことが(物理的に)できるようになりました。

 

車に乗れるようになったし、

外国語がしゃべれるようになったし、

料理ができるようになったし、

自分でお金を稼いで生活することができるようになったし、

ギターが弾けるようになった(かな?)

 

 

小さなことから大きなことまで、できることが増えました。

 

 

でもその一方で、

 

もうあの頃のようには走れないし、

力もない。

重い荷物を担いだら息切れする。(笑)

 

 

 

まぁ薄々気づいてはいたけど、あんまり考えないようにしてたんやなー。

 

あの選択によって失ったものもあると。

きっと他にもたくさんあると。

 

 

それを今日突きつけられました。

 

 

 

 

まぁでも、だからといってここでやめるわけにはいかないので!

 

限界を超えてこそ、意味があると思うので!!!

 

 

 

明日からも歩きたいと思います。

 

なんせこれ、まだ初日やからね。(笑)