読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

800km歩いたら許してくれますか?

2016年、カミーノデサンティアゴ全行程を踏破。現在はきままにヨーロッパを周遊する21歳女子学生の日記。

26・27日目、ラストミッション・セブレイロ

 

なんかB級映画みたいなタイトルつけてしまった…(笑)

 

でもほんとに、ラストミッションなんです!!このセブレイロの峠越えが!!

f:id:shioirikun:20161017032043j:image

 

 

 

ということで、ここのところはひたすら山の中を歩いております。

今にもアシタカがヤックルに乗って降りてきそうな山道です。

f:id:shioirikun:20161017032205j:image

 

 

 

午前は雨がひどく、レインコートを着込んでゆっくり進みました。

午後は晴れたんですが、足場がぬかるんで、滑って滑って…ドロドロです。

 

サンティアゴまで残り200キロということで、慣れもあり若干気を抜いてたんですが、簡単には行かせねーぞ、というわけですね〜。

 

このセブレイロはピレネーほどの急勾配はないんですが、なんせ距離が長い。地元では長距離クライムとして有名で、1日で越えることは不可能です。

 

ということで、今日は出発から35キロほど歩いて(セブレイロ自体はまだ10キロぐらい)、山間の小さな村に泊まることになりました〜。

f:id:shioirikun:20161017035501j:image

 

 

この村にはスーパーがなかったので晩御飯は贅沢にもレストランへ。

地元料理のお店で、びっくりするぐらい美味しかったです。

 

f:id:shioirikun:20161017035600j:image

カルド・ガジェゴ

冷えた体にとってもうれしい具だくさんのあったかいスープ。

 

そしてこれ!

f:id:shioirikun:20161017035713j:image

 名物、セブレイロチーズのハチミツがけ!!

もうこれが最高においしい!!!

買って帰りたい!!持って帰れない!!

というジレンマに苦しみました。

 

これに、パンと飲み放題のワインとメインディッシュのチキン(いやそれこそ写真とれよ)がついて10ユーロ。とってもお得。あ〜幸せ。

 

これで明日も歩けそうです。

 

 

峠越えでもっともきついのは上りではなく下り。

宿に戻って、巡礼仲間と明日の下山について話し合ったんですが、明日も予報は雨だそうです。みなさん、行程を変更して短い距離だけ歩くそう。

 

う〜ん私はどうしようかな。

とりあえず行けるとこまで進みたいな。 

どうなるかわかりませんが、ミッション・コンプリートに向けて、頑張りたいと思います!!!